読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニートに幸せは無縁?!これでも悩んでるんです!奮闘記!

ニートな21歳、悩み苦しみ、恋愛に失敗し、ニートに幸せは無縁なの?!!

まさかの私がニートになった

ほとんどの方はじめまして!

21歳!ピチピチ現役ニートです!


ニートになって何年経ったであろう
ボーといつものように過ごし
ネットサーフィンをしてるとき
ふと思ったのです。


この世界にニートは私だけじゃない


そこで、日々何も無い時間が過ぎてく中
何もしない事が嫌すぎて
こういう奮闘記をつけることにしました。




さてさて、私がニートになったお話をします。


まず私はとても明るく、真面目で、真っ直ぐな人間です
(自分で言っちゃう..)


ですが、そんな自分と分かっていても
それが皆の前で出せるかは別問題。
私は明るい人間ですが
初めましての人の前ではカチコチのロボットです。


受け答えは「はい!そうなんですか!へぇ!」


..なんともつまらん人間だ!!!!


これじゃー会話だって弾まない進まない
でもね。私はこんな人間じゃないんです。

本当はお喋りで母にはよく
「あんたは口から産まれた」
なんて言われるほどにお喋りなんです!


そんな口から産まれたバケモノが
なぜここまで人見知りを発揮してるのか!


それは思春期という大事な時期に起きた
たった一度、短い期間の「いじめ」でした。

誰もが1度は経験した事があるんではないでしょうか
ヒソヒソとした話し声、集まる視線、クスクスと笑い声
あの狭い「教室」という空間で起きる「いじめ」は
牢屋の中で拷問でも受けてる気分になります。

ただ教室のドアを開けただけで集まる視線
席に座っただけで聞こえる笑い声
授業中だって、席を立つ時だって、
物音を立てるだけで見られているような感覚。

私はいじめにあってから全てが変わりました。
それまで良い意味でも悪い意味でも、人の目は気にせず
したいように、やりたいように、自信を持ち挑んでました。
いじめにあってから、私の自信や自尊心なんかは
どんどんどんどん崩れて、すり減り、無くなって。

そのうち不登校になりました。

そして、高校も通わなくていいような通信制に行き。
卒業はできたものの

思春期に残った傷は決して癒えぬまま大人になりました。

初めてのアルバイト、どこにでもあるような
「パートの方のイビリ、嫌味、いじめ」
それに耐える力も、気にしない心も私には無く。
嫌な事があるとバイトを辞めるを繰り返しました。

「辞めます」なんて言える勇気もなく
ほぼ、逃げるように辞め。
(ほんと、ご迷惑おかけしました..)

逃げるように辞めるのにも勇気がいるんです。
「なんで?!逃げるなんて楽ちんジャーン!」
と思うかもしれません。

でも私や、このブログに少しでも共感を持ってくれる
ニートな自分を恥じて嫌だと感じてる方」は
逃げる、という行為すら苦しくて辛いんです。

それはあなたが、私が、真面目に生きてる証拠です。
真面目に向き合い、真面目に考え、真面目に悩み、
だからこそ「今の自分を恥じて変わりたい」と
少しでも感じているんだと、私は思います。

そんな真面目ニートな私は、逃げる行為すら苦痛でした。
迷惑をかけてごめんなさい。何度も心で謝りました。
そして


⚫また逃げる事になったらどうしよう。
⚫また失敗したらどうしよう。
⚫また嫌な事があったらどうしよう。
⚫また辞めるなんてしたくないよ。


こうやって考え、挑戦する事を恐れるんです。


別に「また失敗しても、辞めても、逃げても」
人生そこでGAME OVER!!にはなりません。
私や、あなたがバイトを辞めても逃げても
変わらずそのバイト先はあり続けます。
そこで働いてる人も変わらず働き続けます。

そんなこたぁ、頭では分かってるんです。
ニートでも考える脳みそはありますからね!!

なのに「チャレンジすることを恐れる」
そうなってしまうのは
ちゃんと考える頭があり、人間だからなのでしょうね。

分かっているのに進めない
変わりたいのに変われない

どんどん泥沼にハマり抜け出せなくなる
それは期間が長くなればなる程です。

そして私は21歳になりました。
私はこんな自分を恥じて「登録制の派遣」をいくつか掛け持ってます。
ですが、働かなければ収入が無いのは当たり前の話で。
私は無職なニートに変わりまありません。

なのに派遣に登録しているのは

「なんの仕事してるのー?」
「私は登録制の派遣をしてます!(働いてるとは言ってない)」

そう少しでも言いたいが為です。
きっと、ニートの中にも自分を恥じず自信を持った方も居ると思います。
でも私は自分を恥じてる部分の方が大きいので
少しでも隠そうとしてるんだと思います。


そんな私のニートだって幸せになりたい!
ニートだって幸せは掴めるはず!
ニートだって暇だけど悩んでるのよ?!



ニート奮闘記」



ぜひ、お時間ありましたら
目を通してみてください。